2019/01/19

英語のレベルでこんなに違うとは!マルタ編【セブ&マルタ 2カ国留学体験談ブログ】Kaoriさん #5

 

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

セブ→マルタ 2カ国留学体験談

お待たせしました!セブ→マルタの2カ国留学 Kaoriさんの体験談 第5話をご紹介させていただきます。前回までは3ヶ月のセブ留学のお話を伺いました。

今回から2カ国目のマルタ留学のお話がいよいよスタートです!

留学の達人Hiroko

お話する人

Kaoriさん
30代 女性 退職後の2カ国留学

①セブ
12週間(3ヶ月)
レギュラーコース(マンツーマン4コマ+グループ4コマ)
ホテル1人部屋

②マルタ
3週間
週20レッスン(グループ4コマ)
シェアアパートメント2人部屋

英語レベル:言っていることはなんとなくわかるけど、簡単な文章か単語しか返せない→スラスラ会話ができるようになった!

 

マルタ留学は年齢層が幅広く、大人も多い

セブ島は大学生や社会人と言っても20代の留学生がほとんどでしたが、マルタは年齢層が幅広かったです。
 
学生から60代の方まで居られましたが、30代40代の方もたくさん居られました!
 
なので学校の雰囲気もとても落ち着いていてハイエイジでもストレスになる要素は皆無です。
 
 

英語レベルによって年齢層や雰囲気が異なる

これはクラスのレベルでも変わってくるのですが、初心者クラスではやはり若い日本人が多いです。
ヨーロピアンやブラジル人も年齢層が低く、授業の雰囲気もあまり良くないとルームメイトから聞きました。
 
私はセブ留学に行っていたので、最初から中級のクラスだったのですが、中級以上はほとんど日本人が居ませんでした。
社会人のヨーロッパの方が多くて皆、真剣に授業を受けていました。
 
あまりにも日本人を見かけなかったので、最初はどこに日本人がいるんだ!?と思ったくらいだったので、そのギャップに驚きました。
 

授業以外での勉強の様子

セブ島では土日以外、毎朝7時半頃には単語テストを受けて8時から18時までびっちり授業がありました。
 
マルタではお昼で授業も終わりなので、その日の復習もきっちりできて、宿題も同じ部屋のドイツ人の方と一緒にする事ができたのでとても良かったです。
 
とはいうものの、マルタでは授業以外あまり勉強してませんでした(笑)
 
 
セブ島で大概のことは勉強しましたので、残るはスピーキング力を上げたかったので、仲良くなったヨーロピアンの方たちと一緒に過ごして常に英語を話すようにしていました。
 
ヨーロピアンの方たちと積極的に話すことは、とても勉強になりました。
 

日本から持って行って良かった&持っていけば良かった持ち物

英語のテキストなどは、セブの時から寛子さんに教えていただいたものを持っていったので、マルタにも持っていきました。
 
日用品もセブのように、現地のスーパーなどで買うことができるので困ることはありませんでした。
 
マルタは日差しが強いので、日本製の日焼け止めを持っていけばよかったと思いました。
 
セブ島にいた時より日焼けをしてびっくりしました!
 
 

マルタの放課後は観光やプール

授業終わった後は、バスに乗って観光しに行ったり、学校のプールもとても大きくて綺麗でしたので、よく泳いでました。
 
 
ヨーロッパなので街並みが最高に美しくて、少し歩けばすぐ綺麗すぎる海も見れますし、買い物ついでにお散歩してるだけで癒されます!
 
土日は少し遠出して遺跡やマルタといえば!な観光スポットに繰り出していました。
 
 

マルタ留学の英語のレベルはどうだった?

セブ島ではセミスパルタの学校だったので、否応なしに勉強できるシステムに乗って、英語力を上げることができました。
 
一方、マルタもその意気込みで行ったのですが、リゾート兼ねての英語留学といった感じで拍子抜けしました(笑)
 
マルタでは、授業以外でも自分でしっかり勉強しないとセブ島ほどの上達は難しいと思います。
初心者で英語が話せない人は、話せるようになるまで相当時間がかかると思いました。
セブのように、3ヶ月で身につくとは到底思えません…
 
なぜなら、初心者クラスは先ほども話しましたが、クラスメイトが日本人が多いことや、年齢層が若くて遊び半分の人が多いからです。正直、同じ学校内でもレベルでこんなにも雰囲気が違うのかと驚いたくらいです。
 
東南アジアは苦手でしたが、セブ島で3ヶ月頑張ったおかげで、マルタでの留学をとても楽しむことができたと思います!
 
 
嬉しかったのは、マルタに着いた初日に同じ部屋のドイツ人の方に「あなた日本人なのに英語喋れるのね!凄いわね!全然問題無いわよ!」と、言ってもらえたことです。
 
正直、えっ!?この程度の英語なのに!?と驚きましたが、彼女いわく「マルタに来てる日本人は大概まったく英語喋れない!」と言っていたのでそれもまた驚きでした…。
そのおかげで、すぐに打ち解けて仲良くなることができました。
 
ヨーロピアンの方たちと意思の疎通も取れる会話ができましたし、買い物に行ったり、レストランに行ったり、空港でのやり取りも全く問題なく過ごすことができたのは嬉しい限りでした。
 

ルームメイトの日本人は、英語初心者で話すこと自体も苦手意識があって、なかなか打ち解けてなかったので気の毒でした。

仲良くなれる人が異なれば、毎日の生活や思い出も異なるので、本当にセブで頑張ってよかったと思いました。

(つづく)
 

Kaoriさん、マルタ留学のお話をありがとうございました!
本当に、セブで努力されてよかったですね!!写真からも楽しんでる様子が伝わってきます^^

留学の達人Hiroko

次回はKaoriさんがセブとマルタを振り返ったまとめをお届けします。お楽しみに♪

 

第1話 人生は一度きり!長年の夢だった留学を決意するまで【セブ&マルタ 2カ国留学体験談ブログ】Kaoriさん編 #1

第2話 東南アジアが苦手な私が・・・セブ留学編【セブ&マルタ 2カ国留学体験談ブログ】Kaoriさん #2

第3話 セブ留学3ヶ月でどのくらい上達した?【セブ&マルタ 2カ国留学体験談ブログ】Kaoriさん #3

第4話 セブ留学3ヶ月を経てマルタ留学のスタート!【セブ&マルタ 2カ国留学体験談ブログ】Kaoriさん #4

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら