2017/11/30

人生は一度きり!長年の夢だった留学を決意するまで【セブ&マルタ 2カ国留学体験談ブログ】Kaoriさん編 #1

 

この記事を書いている人 - WRITER -
“女性目線”のセブ&マルタ留学情報編集長。 31歳で会社を辞めて英語ゼロからのセブ留学に挑戦! トラブルや失敗を乗り越えて、人生を切り拓いた感動を元に、これまで1,000名以上の留学サポートをさせていただきました。留学で人生の可能性を拡げたい方のためのセブ&マルタ留学の達人です。留学で人生を変えちゃいましょう!
詳しいプロフィールはこちら

セブ→マルタ 2カ国留学体験談

みなさん、こんにちは!またまた留学の体験談が届きましたので、ご紹介させていただきます。

今回はご興味がある方も多い、セブ&マルタの2カ国留学の体験談です!

留学の達人Hiroko

同じ格安系留学でも、中身は全然違う!

いまとっても人気のセブとマルタ留学。

その理由は「費用が安いところ」と「英語環境があるところ」です。

とくに価格で注目される方が多い場所ですが・・・中身はまったく違います

 

  • マンツーマン授業が主体でアジア人が多いセブ留学
  • グループ授業が主体でヨーロピアンや南米の留学生が多いマルタ留学

 

一見、マルタのおしゃれな雰囲気に惹かれてしまうのですが、英語があまりにも自信がない状態でマルタに行くと・・・ほとんど交流ができなくて日本人とばかりつるんでしまうことになります
(理由は色々あるのですが、長くなるのでまたの機会に書きますね!)

Kaoriさんはセブ、マルタ、それぞれのメリットを活かして、素晴らしい留学を体験されました。

数回にわたってご紹介させていただきたいと思います^^

お話する人

Kaoriさん
30代 女性 退職後の2カ国留学

①セブ
12週間(3ヶ月)
レギュラーコース(マンツーマン4コマ+グループ4コマ)
ホテル1人部屋

②マルタ
3週間
週20レッスン(グループ4コマ)
シェアアパートメント2人部屋

英語レベル:言っていることはなんとなくわかるけど、簡単な文章か単語しか返せない→スラスラ会話ができるようになった!

留学に行こうと思った理由

人生は一度きり、ずっとやりたかったことをやろう!

昔から洋楽が大好きで海外ミュージシャンの人達や、外国人の友だちともっとコミュニケーションが取れるようになりたくて、学生の頃から留学は夢でした。

しかし、働き出してからは忙しくてなかなか長期の休みも取れないので、いつの間にか諦めていました。

ふと人生を振り返ったときにそのことを思い出して、人生は一度きりだから、ずっとやりたいと思ってた事を思い切ってやってみよう!と思い、退職を決意しました。

長年勤めた会社だったので、辞めることを伝えると『もったいない』と上司や家族から反対されました。

私自身も不安がなかったわけではありません。

しかし、留学をきっかけに自分の新しい人生を歩んでみたい、見えない可能性に賭けてみたい、と勇気が湧いてくるようになりました。

 

海外が好きだけど、英語は苦手だった

外国人の友達はいましたが、留学前の英語レベルは

 

「言っている事は何となく理解できるけど、簡単な事しか答えられない」


「メールのやり取りなどは辞書を使いながら返信できる」

 

くらいでした。

単語で会話

「もっとスムーズに外国人と会話ができたらいいなぁ、もっとこういう事が言いたい」と思いながらも、文章で伝えられずに単語がメインの会話になってしまって、言いたい事の半分も言えないもどかしさがありました。

 

セブとマルタの語学学校を選んだ理由

まずは留学エージェント探し

留学に行くことを決めたものの、ネットで調べてもよくわかりませんでした。

そんな時に、友達に寛子さんをご紹介いただきました。

最初は電話などでやり取りしていましたが、福岡へ行く機会があったので、実際にお会いしてご自身の留学経験を沢山聞かせていただきました。

申し込みをするエージェントをどこにするか悩んでいましたが、お話してみて、信頼の置ける方だと思ったので、寛子さんのサポートのもとで申し込みさせてもらうことにしました。

セブで生活できるか正直不安だった

もともと、マルタには興味があったのですが、セブというか東南アジアには良いイメージがなくて、英語の勉強には良さそうと思いつつ・・・あまり気が乗りませんでした。

しかし、寛子さんに相談する中で、私の1番の目的は「英語力を確実に身につけたい!」ということだったので、そこに最短距離で近くためには、マンツーマン授業が主体のセブ島でしっかり身につけてから、マルタに行って応用力をつけた方がいいとお話くださり、チャレンジしてみようと思いました。

気になる治安や環境についてなど、とくにセブは不安だったので、色々教えてもらいました。

正直初めての経験なので、何処の学校がいいとか悪いとか全くわからない状態でしたが、寛子さんはセブでもマルタでもご自身の留学経験がおありなので、安心して選択をおまかせしました。

そして、私の希望に合わせて留学の期間や学校、滞在方法を選んでくださいました。

選んだ学校

セブ

セブの学校は勉強する習慣を付けるためにセミスパルタという、毎日単語テストや自習がある学校にしました。

滞在方法は、できる限り綺麗な環境でゆっくり過ごしたかったので、学校が提携しているホテルの1人部屋にしました。

期間は、3ヶ月しっかりやることにしました。

 

マルタ

マルタの学校はセブのご褒美ということで笑、リゾートホテルを改装した学校にしました。

プールがあったり、BARがあったり、すごく素敵な雰囲気で心が躍りました!

セブでしっかり勉強する分、マルタでは人との交流や観光を楽しもうと思ったので、ミニマムの週20レッスンのコースにしました。

お部屋は、色んな国の留学生と交流したかったので、シェアアパートメントの2人部屋にしました。

お部屋タイプは2つありましたが、クーラー付きの上のランクの方が、集まる生徒さんの雰囲気も良いと教えてもらったので、そちらのタイプにしました。(これが本当に正解でした!)


申し込みと並行して退職の手続きを進めて、いよいよセブ留学へ出発しました。

(つづく)

Kaoriさん、ありがとうございました!
長年勤めた職場を退職されて、夢だった留学に行かれると伺っていたので、これは何が何でも成功していただかないと!と強く思いました。

マルタのような雰囲気がお好きのように感じていましたが、英語に自信のない方にとっては、マルタの環境を活かしきれない場合があるので、絶対にセブに行った方がいい!とつい熱が入ってお話してしまったことを思い出しました。汗

これまでのことや、これからのことを熱く語り合った福岡の夜が懐かしいな〜と思いながら、体験談を楽しみに拝見させていただきました^^

留学の達人Hiroko

次回は、実際にセブ留学での体験談をご紹介させていただきます♪

この記事を書いている人 - WRITER -
“女性目線”のセブ&マルタ留学情報編集長。 31歳で会社を辞めて英語ゼロからのセブ留学に挑戦! トラブルや失敗を乗り越えて、人生を切り拓いた感動を元に、これまで1,000名以上の留学サポートをさせていただきました。留学で人生の可能性を拡げたい方のためのセブ&マルタ留学の達人です。留学で人生を変えちゃいましょう!
詳しいプロフィールはこちら