オーストラリアからセブ留学へ | 勉強嫌いでも2ヶ月でTOEIC200点アップ!【2カ国留学体験談ブログ】HARUKAさん編 #1

 

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!今回は2ヶ月のセブ留学にチャレンジされたHARUKAさんの体験談をお届けします^^

留学の達人Hiroko

留学レポーター

HARUKAさん(右)
21歳 
期間:セブ8週間
コース:TOEIC
お部屋:2人部屋+3人部屋
英語レベル:中(簡単な日常英会話ができる)

2ヶ月のセブ留学での成果

TOEIC200点以上アップ!

オーストラリアではケンブリッジのPETの勉強していたので、セブ留学をスタートしたときの英語レベルはTOEIC500点程度でした。2ヶ月留学の結果、TOEICは200点以上アップすることができました。

セブ留学を決めた理由

私がセブに留学しに来た目的は、日本に帰ってから就職活動するためのTOEICの点数が必要だったからです。
 

オーストラリアでは物足りなかった

セブに来る前にオーストラリアにも10ヶ月間留学していて、トータルで1年海外に滞在していました。オーストラリアの方ではスピーキング、リスニングのスキルは伸ばすことができました。しかし、リーディングがもう少し必要だと思ったので留学を決めました。
 
オーストラリアでの様子
 
エージェントはオーストラリアで出会った友達が小野里さんのインスタを教えてくれたので、オーストラリアから連絡をしました。セミスパスタ式なので効果が出そうなところと、TOEICコースがあるのにも惹かれて、学校を決めました。

TOEIC授業の様子

TOEICコースは2つに分かれていて、試験が初めての人向けのPre-TOEIC コースと、Regular-TOEIC コースがありました。私は入学時のレベルチェックのテストを受けた結果、Regular-TOEICコースからのスタートでした。
 

マンツーなので細かく質問できた

授業は月曜日から金曜日朝8時から夕方の6時まであります。1コマ50分でした。
先生とマンツーマンの授業が1日4コマとグループクラスが4コマ、自習の時間が2コマありました。マンツーマンでは、もしわからないことがあると先生が真剣に向き合ってくれて、細かい質問もできたのでとてもよかったです。
 

毎週模擬試験と毎朝単語テスト!

Regular-TOEICコースは毎週金曜日にTOEICの模擬試験があります。また、毎週月曜日から木曜日までは朝に単語テストがあります。
 
TOEICコースの単語テストは難しいので、最初の方はとてもきつかったのですが、だんだん慣れてきました。勉強嫌いな私にはぴったりだなって思いました!

お休みの過ごし方

勉強に集中するためにセブに来ましたが、せっかく来ているのに勉強だけじゃつまらない!と思い、週末には友達とショッピングモールで映画を見たり、ローカルマーケットや離島に一緒にいったりしました。
 
 
学校があるセブシティからマクタン島へタクシーで20分ぐらいのエリアにあるホテルのデイユースを利用して、プールに入ってリラックスしたり、休日を楽しみました。
 
 
また、セブにはマッサージ店が沢山あるので休日に行くのもおススメです。セブはタクシーが初乗り80円くらいですごく安いので、どこに行くにもすごく行動がしやすかったです。
 
学校でも月に何度か孤児院に訪問するボランティア活動があって参加しました。とてもよい経験になりました。

学生寮について

最初の1ヶ月は学校の内部寮が満室だったので、学校の目の前のホテルに滞在しました。
2人部屋で韓国人の方とシェアしていました。
ホテルはネット環境が良く、とても過ごしやすかったのです。
 
寮のお部屋でデリバリーのピザでパーティしたときの写真です
 
その後の1ヶ月は学校の内部寮のドミトリー3人部屋で過ごしました。
 
ドミトリーは講義棟の横にあるので、休憩時間などに自分の部屋に戻れるのがいいなと思いました。
ルームメイトは日本人だけでなく、他の国の方もいたので、部屋の中でも英語を話す機会があったのもよかったです。

食事について

学校の食事はおもったよりおいしかったです。
 
 
日本食が恋しくなったらときは、学校から歩いていける距離にジャパニーズレストランがあったので、たまに友達と行って夜ご飯を食べたりしてました。
 

(つづく)

次回はおすすめの持ち物やオーストラリアとフィリピンの違いについて感じたことなどを伺わせていただきます!

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら