2017/10/16

28歳、退職してセブへ。食事や治安、放課後の過ごし方 【セブ留学体験談ブログ】| Yukaさん編 #4

 

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

会社を辞めたことをきっかけに、ずっと行きたかった留学にチャレンジされたYukaさんの体験談。

第4話の今回は、気になる宿泊施設や食事、治安、放課後の過ごし方などの生活面について聞いてみたいと思います!

Yukaさん
28歳 女性 社会人

12週間(3ヶ月)
インテンシブコース
ホテル1人部屋+相部屋

英語レベル:留学前TOEIC275点→ 留学後495点(220点アップ!)
数年前に数ヶ月英会話学校に通ったのですが、結局恥ずかしくて話すことはできない状態でした。

初歩的な文法と単語しかわからない状態で留学に行きました。

留学中は会話中心に学んだため、TOEIC対策をしていませんでしたが、帰国後にTOEICを受けたら220点アップしていました!

寮の相部屋とホテルの個室に滞在

最初の1ヶ月は学校内部にある寮の2人部屋に滞在して、次の2ヶ月は学校の向かいにあるホテル寮の1人部屋に滞在しました。

内部寮
外国の友人ができるチャンスと、荷物をすぐに取りに帰れたり、トイレに行けるメリットがありました。
 

 

外部寮
外部寮のメンバーが少ないこともあり、団結感というかそのメンバーでのチーム感ができました。

 

また、ロビーでのwifiの便利さやホテルスタッフとの交流で勉強できます。タガログも教えてもらえます!

 

もし行く機会があるなら、私はまた、外部寮に泊まりたいです。

 

洗濯は外のランドリーに通っていましたが、おばちゃんがとってもいい人で仲良くなれます。いい匂いです。

食事は想像と違った!

美味しくない美味しくない。辛い辛い。とネットで検索済みでしたので、構えて行きました。

 

しかし、想像よりずっとよかったです!

ただ、メニューのバリエーションが少なく飽きてしまうのが難点でしたので、夜は外食に行くことも多かったです。

学校の近くには安くて美味しいお店がたくさんあります☆

治安は

1人でモールの人気のない場所にいると、少し怖い瞬間もありましたが、基本は安心して過ごせました。

日本と違い、警備員さんも銃を持っているので、ドキドキする反面、守られてる感もあります。
ストリートチルドレンもいましたが、何か盗まれた友人はいませんでした。

タクシーにiPhoneを忘れてしまった友人がおり、残念ながら帰ってきませんでした(携帯ストラップの利用がおすすめです)

放課後の過ごし方

放課後

はじめの1週間の平日の放課後は、ほとんどバッチメイトと過ごしました。

必要なものを学校近くのショッピングモール(Jモール)に買いに行ったり、ズンバや校内のジムに通ったり、週末の旅行の計画を立てたりもしました。

ただ、週の前半は環境や流れに慣れるまで勉強が追いつかず、深夜まで宿題や自主勉強をしました。早朝に起きてやったりもしていました。

金曜は、申請を出して先生と外食に行ったりもしました。

 

週末はビーチやモールへおでかけ

8~10人くらいの国籍様々なメンバーで旅行に行きました!

 


滝が有名なカワサンフォール

 

また、学校が主催しているボランティア活動にも参加しました。

他には
・大人数でITパークに行ってサバゲー
・SMモールのボーリング場へ
・Jモールで映画鑑賞
・DVD鑑賞
・買い物に行ったり
などなど・・・

校内のプールにみんなで入ったり、プールサイドでマンゴーのデザートを作ったりもしました。

どれもとっても楽しかったです!

(つづく)

Yukaさんの体験談バックナンバー

第1話 会社を辞めてセブ留学を決めた理由
第2話 エージェントと学校探し
第3話 3ヶ月でTOEIC220点アップ

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら