【必見】安いからこそ注意!格安航空会社セブパシフィックに乗る前に知っておきたいポイント7つ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!HIROKOです。今回はフィリピン留学で利用することも多い格安航空会社セブパシフィックについてお話させていただきます。

留学の達人Hiroko

お話する人

HIROKO(“女性目線”のセブ&マルタ留学情報局 編集長・留学の達人)
31歳で会社を辞めて英語ゼロから挑戦したセブ留学で生き方や働き方、人生のすべてが変った感動をもとに、留学サポートを始めて7年目。

何事も自ら体験することにこだわり、セブ1年半在住のほか、年間100日以上海外を飛び回りながら、旬な情報を仕入れて、留学生の力になれることを喜びにしています!留学体験談:セブ留学でわたしの人生が変わった!
 

フィリピンを代表するLCC航空会社「セブパシフィック」

いよいよ夏休みですね!みなさんお出かけの予定はありますか^^

旅に必ずかかるものは交通費!少しでも節約したいものですよね。

私は1年じゅう海外を飛び回っていますが、実はそのほとんどはLCC(Low Cost Carrierの略称)の格安航空券なんです。

フィリピンに行くときは、セブパシフィックというフィリピンを代表するLCC航空会社のヘビーユーザーです。日本からは成田や大阪、名古屋、福岡から飛んでいます♪

↑セブパシフィック機内誌のマップ

年間通して安めですが、特にセールのときはLCC価格の本領を発揮します!

先日は成田〜セブを往復1万円で行ってきちゃいました。

安いけどサービスが簡素

格安航空会社は、徹底した効率化の代わりに航空券が低価格なのですが、サービスも簡素化されています。

例えば、預け入れ手荷物や機内食が有料だったりします。安いからといって飛びついて、知らなかった〜!という注意点があったりもします。

今回はフィリピンで国内線から国際線まで7年間乗りまくってきた中で気づいた、セブパシフィックのコツをお伝えさせていただきます。

①遅延欠航は当たり前

セブパシフィックといえば遅延、というくらい遅れるのが定番です。

特に経由便の人は超注意です!

なぜなら、LCCは飛行機が遅れて乗り換えしそびれても、ホテルなどの補償がないからなんです!

5時間も遅延して乗り遅れた!

実は去年のお盆休み最終日にその悲劇が起こりました。

セブから福岡に戻る日に、セブ発の飛行機が5時間遅れて、福岡行きの飛行機に乗り遅れてしまったんです!(念のため4時間のトランジットの時間を空けましたが、5時間も遅れて涙)

本当に困りましたが、裏技を使って、なんとか次の日に福岡へ帰国しました。(裏技話はちょっと長いので、別の機会にお話します!)

ちなみに、欠航もよくあります。搭乗2日前とか、空港着いてからのキャンセルになったり、だいたいいつもギリギリです。予約数が少ないとキャンセルにするのではという噂もあったり…

②カウンター前がカオス

特にマニラ空港で乗継ぎ便のチェックインする際に、チェックインカウンターが人混みでカオス状態になっていることがよくあります。

チェックインはWebで行っていても、荷物の預け入れもありますよね。すぐに終わるから直前で大丈夫…なんて思ったらダメ!ぜ〜んぜん、列は進みません!

時間ぎりぎりだけどカウンター激混みの場合

これも私の経験ですが、マニラ空港で荷物預け入れで待っていたのに、列が全然進まなくて搭乗時間になりそうな時がありました。

これはヤバい!と思って、近くのスタッフの人にチケットを見せながら「I have no time!」と伝えると、スタッフの人がすぐにカウンターへ連れて行ってくれたことがありました。

海外では日本のように「察して」くれることはありません。自分から積極的に聞くことが大切なので、スタッフの人を探して聞いてみましょう!

③突然のゲート変更は当たり前

チェックインも終わって、あとは搭乗だけ… でも要注意です!

搭乗開始時間ぎりぎりになってゲート変更になることが頻繁にあります。

アナウンスをよく聞いたり、案内板をまめにチェックすることをおすすめします。(搭乗時間も30分くらい遅れるのは普通です)

④Facebookメッセンジャーが便利

予約内容のことで相談したい時、日本語のコールセンターに電話しても、なかなか繋がりません。

そんなときは、セブパシフィックのFacebookページからメッセンジャーを利用すると便利です!

英語のみですがチャットなら片言でも通じやすいし、言い間違いも防げます。レスも早いです。

⑤マイル的なものが貯められる

GetGoという会員プログラムがあり、そこで搭乗内容によってポイントを貯めることができます。私も気づけば日本~フィリピンの航空券がもらえるほど貯まっていました!

⑥機内でカップラーメンが当たり前

機内食は有料で事前予約制ですが、機内販売でカップラーメンを注文する人もとても多いです。


機内はラーメンの匂いが漂うので、ついつられて注文してしちゃいました!笑

⑦おまけクイズ大会がある

機内では突然クイズ大会が開催されたりします。なんて陽気な航空会社なんでしょう!

一緒に乗った友達が当てて、グッズをもらっていました♪


LCCは値段の安さが魅力ですが、それには理由があります。それを踏まえた上で上手に利用してみてください。Have a nice flight☆

フィリピンについて知りたい人におすすめの記事

【保存版】初めてでもわかる!セブ島基本情報まとめ・注意点 | ビザ・両替・ネット・SIM・治安・時差・気温・服装・チップなど【教えて!セブ留学】

【保存版】留学前に勉強以外に準備した方がいい大事なこと8つ!フィリピン・マルタ・ワーホリも共通

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら