2018/04/22

検証済み!セブ留学中に外国人の友だちを作るおすすめの3つの方法 !【教えて!セブ留学】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!今回の「教えて!セブ留学」は留学中の方にご質問いただくことの多い「現地の人や外国人の友人を作るにはどうしたらいいですか?」というご質問にお答えします^^

留学の達人Hiroko

語学学校選びによっては「日本と変わらない!」

セブ留学中の方からメッセージをいただきました。 

今セブ留学中なんですけど、学校の中は日本人ばっかりで、授業以外は日本語しか喋らないんです。外国人の友達ができるおすすめの方法や場所はありませんか・・・>< 

あれ…「日本と変わらない」!?

最初は「安心したくて」日系の語学学校を選んだとしても、いざ現地に行って慣れてくると、その「日本と変わらない」環境にムズムズしてくるものです。留学の目的は様々あると思いますが、英語を身に付けたい方や視野を拡げたい方はとくに注意が必要です。

(※メッセージをいただいた方は私が留学のサポートをしてない方です。私がお手伝いさせていただく場合は、そのように悩まれる可能性があるか見極めて、可能性があると思った場合は多国籍の語学学校を強くおすすめしています)

 
また、多国籍の語学学校へ行くと外国人の友だちもできるので日常的に英語を使えるので上達が早いのですが、「学校以外に英会話の実践がしたい!」とムズムズしてくる方もいると思います。
 

上達とともに外へ出たくなるもの

私は多国籍の語学学校へ通っていたのですが、夏休みシーズンが近づくに連れて「だんだん日本人が増えてきた」状態になり、その頃にやっと話せるようになったのでフラストレーションがたまってきました。さらに学校の環境にも飽きてきました。笑
 
居ても立ってもいられなくなった私は、学校を飛び出しました。離島へひとり旅に行って、実践で英語を使ってみたら楽しくて楽しくて!現地で友達を作りまくって、今度はそこでできた友達たちと別の島へ旅行へ行って、ということを週末ごとに繰り返してました。
 
ある時はバンタヤン島へ1人で行くと、ホテルのスタッフが宿泊客たちを遊びに連れてってくれました。
イタリア人や韓国人とアメリカ人のみなさんと♪
 
またある時は放課後に学校近くの観光地 マクタン・シュラインへ行き、マニラから観光に来たフィリピン人のみなさんと遊んだことも^^
 
私は超行動派の上にサバイバルなことが大好きすぎるので、すべての方におすすめできないのですが、ここまでしなくても、手軽に交流できる方法もあります。
 
今回はセブでできる比較的安全な方法にフォーカスしてお届けしたいと思います!
 

1. 現地のヨガやジムに通う

おすすめ度:★★★★★
出会える人のタイプ:フィリピン人 20代〜 

ジムがついている学校もありますが、友達作りのためには外部のジムに入会するのもおすすめ。ホテルやモールに入っています。
 
セブの語学学校CIAへの留学をお手伝いさせていただいた福岡のKayoさんは、セブの後にオーストラリアへのワーホリも控えていました。「自分の可能性を拡げたい!」という熱い想いのある方だったので、3ヶ月のセブ留学を大満喫!インスタから目が離せませんでした!
 
というのも、放課後に学校から徒歩3分程度のショッピングモール Jセンターモールに入っている、ゴールドジムのヨガクラスに通ったおかげでヨガ仲間ができて、一緒にキャンプや旅行に行かれたりローカルならではの楽しみ方をしていたからです!

 

…Kayo Nishioka…さん(@kayo.lily.n)がシェアした投稿

セブシティでヨガ仲間とお茶したり☆
 
 

…Kayo Nishioka…さん(@kayo.lily.n)がシェアした投稿

ヨガ仲間と離島へ行ってオーガニックなキャンプ体験!楽しそう〜☆
 
友達ができるのは楽しいし、英語も上達するし、視野も広がって、コミュニケーション能力が上がる!良いことづくめ!(私もこんな過ごし方してみたかった!)
 
気になるジムの利用料は、体験の場合は500ペソ(約1300円)。月額や回数券の販売もあるそうです。
現地の平均月給は約3万円ということを考慮すると、客層もアッパー層が多いのもポイントかと思います。
 

2. クラブに行く!


おすすめ度:★★★
出会える人のタイプ:韓国人、台湾人、フィリピン人 20代中心

留学中に行くことも多いクラブでも様々な出会いが楽しめます。現地の人も来ますが、韓国人や台湾人、日本人の留学生が多くなり、特に週末は賑わいます。
 
代表的なのはオクタゴン(OQTAGON)というクラブです。元々はジュリアナという名前で、マンゴーにありましたが、マンダウエのSMハイパーモールの近くへ移転しました。
 
場所はこちら。語学学校CEAからは比較的近いですね。
行きはタクシーで向かってもいいのですが、帰りはボッタクリタクシーが待機していることが多いので、UberやGrabタクシーを利用するのがおすすめ。
ここで話し込むというより、ここで知り合ってFacebookなどで繋がってその後交流することが多いかと思います。
ナンパも多いと思いますが、色んな人が集まりますのでくれぐれもお気をつけください。

3. モアルボアルへ行く!

おすすめ度:★★★★★
出会える人のタイプ:イギリス人、ベルギー人などのヨーロピアン 30代〜

モアルボアルって・・・どこにあるのでしょうか?

世界中からダイバーが集まる、ダイビングの聖地といわれるモアルボアル。
欧米人の友達が欲しいなら、絶対にココ!というかココしかありません!

ヨーロピアン経営のホテルやダイビングショップが多く、のどかで小さな町なので治安も良いので、最低でも1泊して過ごすのがおすすめ。
 
セブシティから車で3時間くらいかかりますが、アクティビティの定番のオスロブのジンベイザメや滝のカワサンフォールまで行くにもそのくらいかかるので、そこまで行くなら・・・ぜひ立ち寄ってみて欲しい!
とくに滝のカワサンフォールからは、車で30分くらいなんです。カワサンフォール→ モアルで1泊でシュノーケル、などいかがでしょうか。旅の充実度がまったく異なることは間違いありません。
 
実は私はセブに行くときは、学校がお休みの土日を使ってステイしています^^
先日はイギリス人経営で、ヨーロピアンのスタッフが集まっていて、すごくフレンドリーなホテルにステイしました。これが大正解!

ベルギー人のインストラクターさんと一緒に、スイスから来た旅行客の方とダイビングをしたり

イギリス人のインストラクターの先生のもとでヨーロピアン、アジアンのみなさんで一緒に船に乗ってダイビング&シュノーケリングに行ったり!
ここはフィリピンなの!?というくらいインターナショナルな環境でした!!
 
ダイビングを通して仲良くなるので、会話も弾みやすくてランチやディナーを一緒に食べたり、今もFacebookなどで繫がっています。
 
ベルギー人ご夫婦が教えてくれた、エジプトへいつかダイビングに行ってみたいなと思っています♪

外国人との交流で気をつけること

日本人は断りベタなのですが、外国人からすると、断らない=YESになります。
いやなときは遠慮なく意見を伝えましょう!わがままでいいんです!
 
これには私も痛い目にあっています。私は留学当初フレンドリーな性格が災いして、アラブ人にストーカーされてしまったんです!笑
私が通っていた学校はセキュリティが甘くて、留学生以外も入れたため、様々な目的の人が続々と学校に入る環境でした。
 

自分の身は自分で守ること!

英語ゼロだったので、断る英語がわからなくて、マンツーマン授業で先生に聞いて、メモを見ながら棒読みだけど必死で断ってました!笑
 
英語ができなくても度胸と想いがあれば大丈夫です!グローバルマインドを身につけるチャンスです♪

知らない人が勧めてきたお酒は飲んじゃダメ!ゼッタイ

2012年にセブで日本人女性が性的暴行をされたことがニュースになりましたが、実は犯人の1人が通っていた語学学校のクラスメイトでした。グループレッスンが一緒だったのです。
 
私にとってはとくに変な人ではなくて、ごく普通のクラスメイトとして色々話していました。門限がない学校だったので、毎晩クラブに行って遊んでいて、いつも眠そうでした。
 
何かの話をしていたときに彼に言われたことは「知らない人が勧めてきたお酒は飲んじゃだめだよ」ということです。
 
その後、事件が起きてしまったのですが・・・もしかして、お酒の中に何か入れていたのか・・・?真相はわかりません。
 
このエピソードが忘れられず、どんな場所へ行くときも気をつけています。その場で開けた瓶・缶のお酒しか飲まない人もいます。防犯についてはたくさんのTIPSがあるので、またの機会に詳しく書かせていただきます^^

【まとめ】セブ留学中に外国人の友だちを作るおすすめの3つの方法 !

  1. 現地のヨガやジムに通う
  2. クラブへ行く
  3. モアルボアルへ行く

セブへ留学に行くことが初めての海外の方も多いと思います。英語はもちろんのこと、遠慮せずに意見を伝えるオープンマインドのトレーニングをしつつ、きちんと用心をして楽しんでみてください^^

ここでこんな出会いがあったよ!とか楽しいレポートがありましたら、ぜひInstagramなどからメッセージをお待ちしてます♪

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら