2019/07/21

仕事をしながらでも留学できる!1週間セブ留学体験談(CPI) | YURIEさん 前編

 

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!今回はゴールデンウィークに1週間のセブ留学にチャレンジされたYurieさんの体験談(前編)です。仕事をしながらの留学は1週間くらいの方が多いのですが、実際どんな留学体験になるのでしょうか。

留学の達人Hiroko

留学レポーター

YURIEさん
20代 
1週間
語学学校:CPI
RAPIDコース(マンツーマン6コマ+グループ3コマ+早朝夜間オプション グループクラス)
2人部屋
英語レベル:初級
 

留学に行こうと思ったきっかけ

昔は英語が好きで学生時代に留学に行きたいと思っていたのですが、チャンスを逃してしまって、いつの間にか遠い存在になっていました。
 
いつか留学に行きたいと思っていたのですが、仕事をしながらだとなかなか難しいと思っていました。
 

セブなら仕事をしながらでも行ける!

そんなとき、セブ留学を知って、セブなら日本から直行便もあって近いことや、1週間から行けるとのことだったので、仕事をしながらでも行けると思いました。
 
それで、1週間ゴールデンウィークの1週間を利用してセブ留学にチャレンジしてみることを決めました!


英語レベルは、海外旅行に行っても困らないぐらいしか話せません。

エージェントや学校を選んだ理由

エージェント選び

セブ留学について情報収集をする中で、ひろこさんのインスタHPを拝見しました。

ひろこさん自身にセブ留学の経験があり、実際に学校に訪問して、調査(学校の先生、設備、料理、環境等)してくださっていることがわかったので、信頼できそうだと感じてお願いすることにしました。

学校選び

ひろこさんがインスタのストーリーに体験留学の様子をアップしているのを拝見し、リゾート感溢れる雰囲気が素敵だと思ったからです。

せっかくゴールデンウィークの休みを利用して留学するので、綺麗で雰囲気の良い学校に行きたいと思いました。

授業について

フィリピン先生

先生は優しく、フレンドリーな方ばかりでした!

また、長期で留学に来られている方は、先生と合わない(性格、教え方が早い等)場合、変更のお願いをしている人もいました。

自分に合った先生と勉強できる環境なのだと思いました。

授業内容

先生に1週間だけの留学と伝えると、私が伸ばしたいことを一緒に取り組んでくださる先生もいて、非常にありがたかったです。授業は1コマ45分。朝8時から17時です。

また、朝6時50分と17時25分からの2コマ、任意参加の授業があります。アメリカのCNNニュースのボキャブラリーや、発音矯正をグループレッスンで習います。

私は1日に11コマあって、毎回違う先生なので、毎日11人の先生と勉強していました。

1週間での学習効果

正直言って、1週間の留学でどのくらい効果があるのかなと思っていました。

しかし、たった1週間でもスピーキングの感覚(英文法など)を取り戻せたり、リスニング力は上がったことを実感して驚きました!

しかし、通常は7コマのところ、今回は短期留学向けのコマ数が多いコースでフルで11コマうけていたので、結構ハードでした(><)

授業を詰め込みすぎると少ししんどかったので、目的(私のようにチャレンジ留学など)によっては減らしてもよいかなぁと思います。

寮や食事、学校環境について


(写真は学校サイトより)

学生寮の様子

寮はひろこさんのお言葉通り綺麗で快適でした!

また、シャワーの水圧は実際に宿泊してきた、ひろこさんがお話されていた通りで、日本と比べるとだいぶ弱かったです笑

ルームメイト

お部屋は2人部屋で、中国人の30歳の女性がルームメイトでした!

その方と毎晩英語でお互いの国のことや今後の悩み等を話すことができ、異文化交流できたことが嬉しかったです。

長期留学の方だったので友達が多くて、私をみんなに紹介してくれたので、1週間の滞在にもかかわらず、多くの友達を作ることができました!

ルームシェアはあまり経験がなくて1人部屋と悩みましたが、勇気を出して相部屋にしてよかったと思います!

食事

セブ独自のオイリー感があります!が、可もなく不可もなく・・・という感じです。ホテルみたいとネットで書かれていますが、実際は普通・・・とひろこさんがおっしゃる通りでした!笑
でも、勉強する場なのでよいかなぁと思いました。

立地や交通手段

学校はセブ市内と比べると田舎にあるので、買い物に出かけたい場合は、タクシーが必須です。

Grab(旧ウーバー)などのタクシー専用アプリを使えば、安全面を考慮したタクシーが捕まるそうなのですが、私のスマホでは使えず・・・

そのため、長期で来られてる方のSIMフリーのスマホから専用アプリを使い買い物に一緒に出かけていました!

また、現地でできた友達とタクシーを自分達で捕まえて乗ったこともありましたが、危ない目に遭うことはなかったです。ですが、1人で出歩くのは少し怖かったのでできませんでした。

留学中に困った時や悩んだこと

1週間だけだったので、滞在中の悩みや不安はありませんでした。

ルームメイトと話したり、食堂で会う日本人の方に話しかけたりして友達をつくり、今の悩みや不安を聞いていただけたことが、背中を押された気持ちになりありがたかったです!

学生だけでなく、長期で来られている社会人もいて、参考になる意見を聞けたり、共感できることが多かったです。

(後編へつづく)

YURIEさん留学体験はインスタでもご紹介させていただいてます

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小野里 寛子@セブ留学バギオ留学マルタ留学の達人エージェントさん(@hiroko_englishbird)がシェアした投稿

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら