30歳の節目に、海外へチャレンジ!【セブ留学体験談ブログ】Ayakoさん #3(最終回)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!イングリッシュバード小野里です。セブ留学を体験されたAyakoさんからいただきました、体験談の第3話をお届けします^^

留学の達人Hiroko

お話する人

Ayakoさん(右から2番目)

30代 ネイリスト
期間:16週間(4ヶ月)
お部屋:3人部屋+1人部屋を両方体験
英語レベル:初心者(自己紹介もままならないレベル)

勉強がストレスで現実逃避!

一番の苦労はやはり勉強の継続でした。
 
社会人になってから英語を勉強することは全くなかったので何から手をつけていいかも分かりませんでした。
 
朝から晩まで慣れない環境で、慣れない勉強を続けることがとてもストレスに感じることも沢山ありました。
 
授業中に集中できなかったり、自主勉強をサボり友達と遊びや飲みに行ったりと、現実逃避をすることもありました。
 

意識が変わったきっかけ

しかしある日、日本人の友達が流暢に英語で他の国の子とコミュニケーションを取っているのを見て、
 
「あ、今の私はあんなに喋れない。このままでいたら何も成長しないで帰ることになるかも」
 
と焦りを感じ、何のためにセブ留学に来たのか思い出すきっかけになりました。
 


そこからは、出来る友人に勉強方法を聞いたり、先生から積極的に宿題を出してもらったり…
 
毎日授業が終わった後は、意識的に自主勉強をする時間を取って、その日の復習や分からないことをまとめて、翌日授業で聞くようにしました。
 
その分週末は遊んだり、リラックスできる時間を作ったりして、勉強と遊びのバランスを考え過ごしました。そうすることで、英語を学ぶことに楽しさを感じてきました。
 

「英語が喋れる!」という実感

初心者で留学をしたものの、徐々に英語が身についてくるのを感じるようになりました。
 
先生とのコミュニケーションが取れるようになってきたり、他国の友達と長い時間会話したり、タクシーの運転手さんと世間話ができるようになってくる中で、自分の中で「あ、今喋れてる!」という実感が徐々に出てきました。
 

周りからも褒めてもらえた

特に先生や友達から「最近すごく上達してるね、発音も良くなってきたね!」と言われた時は、もう嬉しくて!
 
もっと頑張ろう!という気持ちになりました。
 
 
また、留学最終週に体調を壊し、現地で入院することにもなったことがありました。
 
その時は、看護師さんや病院スタッフに症状や自分の意思を伝えたりすることが多少なりともできたので、そこでも自分の成長を感じることができました。笑
(もちろん、病院には日本人スタッフの方もいて入院手続きなどは対応していただきました)
 

日本から持って行ってよかった持ち物

  • 日本語の英語参考書
  • 電子辞書
  • 薬類一式
  • 顔用日焼け止め
  • 緑茶パック
  • マスク
  • 香水

とくに便利だったもの

そして除菌ファブリーズ(←これは特に売っているのを見かけなかったので、持ってきて重宝しました)です!
 
あとは、小さい斜めがけバッグも持って行ったのですが、近場のお出かけやナイトクラブに行くときなどに何かと活躍しました!
 
 
 

日本から持っていけばよかった持ち物

持っていけば良かったものは…
 
お洒落着とヒールの靴です。笑) 
 

セブ留学でもみんなおしゃれだった!

出発前は、セブだしTシャツにパンツで十分だよなと思って、特にお洒落を気にして荷造りをしませんでした。
 
しかし、実際学校に行ってみると、みんなファッションに気を遣っていました!
 
夜クラブやレストランに行くときにヒール靴を履いて出かける機会も沢山あったので、現地で服や靴を購入したりもしました。
 
 
ファッションが好きな方は、特に 普段からのモチベーションにも繋がる ので、ある程度持って行くと重宝すると思います。

あとは、お腹が弱い方は整腸剤も持って行った方が良いと思います。
 
私は持って行かなかったので、現地でヤクルトを買って毎日飲んだりしていましたが、あれば良かったなぁと後悔しました。
 

これから留学する人へ伝えたいこと

私はセブ留学に行って本当に良かった、と心から思います。
 
英語を学べたことはもちろん、日本とは違う環境に身を置いて現地の生活や人と触れ合うことで、日本にいたら気づくこともなかった大切なことを沢山学ぶことができたからです。
 
自分の人生の選択が広がるきっかけにもなりました。
 


私は留学について迷うくらいなら行くことをオススメします。色々理由を付けて行動しないことは誰にでもできますが、行動することに意味があり、そこから生まれるチャンスが沢山あると思うからです。
 

イングリッシュバードのサポートについて

留学前の不安を少しでも解消するためのこまめなやり取りや、現地に行ってからの疑問に思うことに迅速に対応していただきました。
 
また、入院の際はお気遣いいただく連絡が来たり、機械的ではない人間味のある対応をしていただいたと感じています

現地でタイミングが合い、小野里さんとお会いできたときも色々お話を聞いてくださったりアドバイスもいただきました。素晴らしいサポートを有難うございました!
 
(おわり)
 
セブでお会いした時の写真です☆
 

Ayakoさん、どうもありがとうございました!セブでもお会いできてうれしかったです^^
これからも夢に向かって羽ばたいてくださいね!

留学の達人Hiroko

 
30歳の節目に、海外へチャレンジ!【セブ留学体験談ブログ】Ayakoさん #1
 
バックナンバーはこちら
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら