2018/06/02

30歳の節目に、海外へチャレンジ!【セブ留学体験談ブログ】Ayakoさん #2

 

この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!イングリッシュバード小野里です。セブ留学を体験されたAyakoさんからいただきました、体験談の第2話をお届けします^^

留学の達人Hiroko

お話する人

Ayakoさん(右から2番目)

30代 ネイリスト
期間:16週間(4ヶ月)
お部屋:3人部屋+1人部屋を両方体験
英語レベル:初心者(自己紹介もままならないレベル)

実際に行ってみて…学校はどうだった?

当たり前ですが、英語で英語の授業を受けるということに最初はかなり戸惑って苦戦をしました。
 
何か聞かれても、何を質問されているのかも分からず無言…もしくはトンチンカンな答えを返す程でした笑
 
しかし、そんな私に先生達は根気強く分かるまで丁寧に説明してくれました
 
 
1週間、2週間と経つうちに私も少しずつ慣れ、授業の進行の仕方や内容も理解していきました。
 
もし合わないと感じる先生やクラスがあれば週に一回、自由に変えることができたのも良かったです。
 
2ヶ月くらい経った頃に勉強に嫌気が差す時期がありました。そんなときは、マンツーマンの授業では先生に愚痴を聞いてもらったり、相談に乗ってもらったりしながら、なんとか乗り越えることができました。
 
最後の方はフリートークで冗談も言い合いながら楽しく授業を受けたり、一緒にご飯を食べに行ったりもして、先生と生徒の垣根を越えて英語を学ぶことができたと思います。
 

クラスメイトとの出会い

クラスメイトや友達とは国や年齢が違う中で、お互いの文化や個性やパーソナリティーを理解しながら、助け合いながら勉強していました。
 
 
大きいグループクラスだと、グループを作り課題に沿って皆んなの前で発表をしたりすることもあったので、英語でコミュニケーションを取りながら話し合ったりして仲が良くなるきっかけにもなりました。
 
授業の後はみんなで一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりすることもありました。
 
英語を学ぶという目的が同じだからか、国籍や年齢は違えど、お互いに良い意味で刺激し合い、助け合いながら、仲良くなるのにも時間はあまりかからなかったように思います。

先生や友達に出逢えたことは、私にとって一番の宝物になりました。
 

寮生活はどうだった?(3人部屋と1人部屋)

宿泊は4ヶ月の滞在で、内部寮3人部屋に2ヶ月、外部ホテル寮1人部屋に2ヶ月にしました。
 
日本の環境とは全く違い、慣れるまではストレスを感じることも多々ありました。
水回り事情、電波の悪さなど…
 
着いて早々、部屋のシャワーがまさかの冷水?でさっそく心が折れそうになったり…笑←その後温水になりました。
 

3人部屋内部寮

3人部屋の寮で生活していた頃は、同室の子と慣れない英語や身振り手振りでなんとかコミュニケーションを取っていましたが、だんだん意思疎通も取れてきて色々な話をするように。
 
 
英語の練習にもなったので、英語力向上の為にも違う国の人との同室はとても良かったと思います。
 
ただ文化の違いに戸惑うこともありましたが…(特にエアコンの温度設定…寒すぎて風邪を引きました笑)
 
 

1人部屋ホテル寮

学校の向いにある外部ホテル寮は、ある程度学校生活にも慣れてからの移動だったので、1人の環境でも不安なく過ごすことができました。
 
 
何か問題があれば、ホテルのスタッフが対応してくれました。
しかしながら、もちろん全て英語対応なので伝えたいことがなかなか伝わらない時も…笑)
 
内部寮よりも外部寮の方が生徒の人数が少ないので、結束力?仲間意識?のようなものが強かったように感じます。
 

食事や治安は?

食事面では、学校でバラエティにとんだ食事が3食出ていましたが、さすがに毎日だと飽きました…笑)
 
 
幸い、学校の周りには様々なレストランがあったので、週末など週に2、3回は友人達と外食していました。
 
 
夜1人で暗い道を歩くようなことがなければ、学校周辺は特に治安もあまり気にならず行動できました。
 
タクシーやジプニー、バイクなどの移動手段も気を付けていれば問題ありませんでした。ただ、周りの友達や先生からは怖い話も聞くので用心に用心を重ねた方が良いです。

あとは、セブの天候や環境に慣れずに体調を壊すことも何度かありました。
日本から持ってきた薬も効かない時は、学校のドクターに診てもらったり、現地で薬を購入したりしました。
 
周りでも、特に日本人の生徒は体調不良になりやすいようだったので、体調管理の大切さは身をもって実感しました。
 

週末の過ごし方やおすすめスポット

週末はバッチメイトやクラスメイトなどと、アイランドホッピングをしたり、ジンベイザメと一緒に泳いだり、旅行をしたり。
 
 
 
セブならではの観光スポットを回ることもあれば、近場のモールやレストランに行っていました。
 
セブは意外にも美味しくて評判の良いレストランがいっぱいそんなあります!
セブの中心街は色々なお店があって楽しかったです。
 
 
イベントが沢山ある時期(10月から2月)に行ったので、現地のお祭りムードを肌で感じることができてとても良い体験ができました。
 

また、セブに行ったからには絶対海に行った方が良いです!海の綺麗さにビックリします。
それに魅了されて毎週のように行っている子も沢山いました。笑
 
(つづく)
 
30歳の節目に、海外へチャレンジ!【セブ留学体験談ブログ】Ayakoさん #1
 
バックナンバーはこちら
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
31歳で会社を辞めて英語ゼロからセブ留学に挑戦。そしてマルタやイギリスなどの欧米にもチャレンジして人生が変わりました。英語だけではなくて、生き方が変わることが素晴らしいと感動し、この経験を伝えていくことで世界の誰かの力になれたらと思って情報発信や留学サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら