2018/10/04

レベルチェックテストで怒られる!? | スパルタ留学の初日の様子をすべて教えます!【セブ韓国系スパルタ英語学校リアル体験談ブログ】#2

 

この記事を書いている人 - WRITER -
“女性目線”のセブ&マルタ留学情報編集長。 31歳で会社を辞めて英語ゼロからのセブ留学に挑戦! トラブルや失敗を乗り越えて、人生を切り拓いた感動を元に、これまで1,000名以上の留学サポートをさせていただきました。留学で人生の可能性を拡げたい方のためのセブ&マルタ留学の達人です。留学で人生を変えちゃいましょう!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!今回は私の体験談をレポートさせていただきます。なんと、スパルタ式の語学学校の留学にチャレンジしてきました!

留学の達人Hiroko

軍隊式!?韓国系スパルタ英語学校 1日目

どんな学校?

学校名:English Fella2(イングリッシュフェラ2)
資本:韓国系
種類:スパルタ式(朝8時〜22時まで授業・平日外出不可)

学校詳細はページ最後に一覧をご紹介してますので、ぜひご覧ください!

入学初日!一体なにするの!?

セブの多くの語学学校では、初日にオリエンテーションを行います。オリエンテーションってどんなことをするのでしょうか。

実際に参加してきた初日の様子をレポートさせていただきます。他の学校も同じような内容ですので、留学生活をイメージされる際のご参考になりましたら幸いです^^

初日のスケジュール

  • 7:00 起床~朝食
  • 8:00 レベルチェックテスト(スピーキング&筆記)
  • 11:00 オリエンテーション
  • 12:00 昼食
  • 13:00 学校スタッフがお部屋を訪問
  • 14:00 両替&日用品お買い物
  • 16:00 テスト結果・教科書・授業スケジュール受け取り~解散
  • 18:00 夕食

セブ留学は朝が早い!深夜便で到着される場合はほとんど眠ってないまま朝を迎えてしまうこともあります…

正直言って私も朝起きられるのか心配でしたが、緊張感のおかげで!?予定よりも早く目が覚めてしまいました。

7時を過ぎる頃に、韓国・中国・日本語などで新入生がどこへ何を持っていけば良いのかを説明する校内放送が始まりました。かなり大きな音がスピーカーから鳴り響いていて、若干軍隊度を感じましたw

朝食の様子

朝食はビュッフェ形式です。食べたいものを自分で好きに選べます。おかわりも自由だそうです。

ぱっと見「ちょっとショボいかも」と思いましたが(すみません)、ここは観光ホテルではなく英語学校…

よく見るとパンは3種類もあったり、おかゆやシリアルまで用意されています。自分ではとてもここまで用意できません。ありがたいことです。

サラダと果物とスープをいただきました。

周りの留学生はパンを複数個や目玉焼きなど、しっかり召し上がっている様子でした!

レベルチェックテスト

朝食を摂ったあとは、レベルチェックのテストです。国籍とコースに分かれて行われます。

スパルタ式ってなんか怖い…

まずはスピーキングのテスト。先生とマンツーマンで個室で行われます。軍隊度高めで間違いに厳しかったり、怒られたらどうしようかと思いましたが、ごく自然な雰囲気で拍子抜けしました。所要時間は15分くらい。

その後は筆記試験になります。1時間半もあると聞いていましたが、実際は1時間くらいで終了しました。テストはリスニングから長文読解、ライティングも。

テストの様子は撮影NGだったのでお伝えができませんが、私はビジネス英語コースを選択したので、仕事に関することが主なトピックでおもしろかったです。

オリエンテーション

レベルチェックテストの後はオリエンテーションです。

  • 新入生向けオリエンテーション
  • 安全オリエンテーション

こちらも国籍ごとに分かれて、日本人スタッフが日本語でお話くださいます。お話くださった高橋さんは5年以上のベテランスタッフ!

スパルタといっても縛り付けるものではない

1時間以上もかけて、学校について・現地について・治安や病気などの気をつけることや対策などについて、リアルなご経験を交えながら丁寧にご説明くださいました。

資料も日本語で用意されていました。

スパルタへの意識が変わった

スパルタといっても縛り付けるものではなく、語学習得という目的を最短で達成するために作られたもので、大人数の意識を合わせて規則も校内の雰囲気を保つためには必要なのだと感じました。

私が6年前に初めてセブで留学をした時に通った学校は、真逆の規則なし・門限なし・校内飲酒可能の多国籍語学学校に通っていたのですが、未成年の子がテキーラで一気してたり、自習室がないので庭で勉強する学校だったので笑、きちんとしてていいなと思いました。

オリエンテーションは超大事!

また、私が通っていた学校ではオリエンテーションはフィリピン人スタッフが英語で行っていたのですが、私は英語ゼロで留学をしたので、何を言っているのか全然わかりませんでした!周りの日本人も同じで、ポカーンという状態

そのおかげで学校のシステムがわからなくて、上達を確認するための定期テストを4ヶ月も受けそびれてしまいました笑

現地人ではなく日本人の視点で相談したいこともあり、そのためにも日本人スタッフの存在があるように思うのですが、その学校は常駐のはずなのにオリエンテーションも入学後も挨拶にいらっしゃいませんでした。そのため、留学してしばらくの間はどこにいる誰なのかもわからなくて困りました。笑

学校の仕組みや細かいことなどは渡航前にWebサイトやパンフレットを読んでもわからないこともあります。親切な学校はそれを踏まえてご説明くださいますので、オリエンテーションでしっかり聞いておくことをおすすめします。

留学が初めての方はわからないこともわからないのが当たり前なので、恥ずかしがらずにぜひ聞いてみられてください!

昼食の様子

オリエンテーションの後は昼食をいただきました。

ビーフストロガノフがメインで、おかずは何種類かあって、この他にもそぼろのあんかけなどのご飯のお供系や、デザートにフルーツポンチもありました。

韓国系=辛いの時代は終わった

味付けは韓国系語学学校で時々いわれる「全部辛い」ということはまったくありません。今は日本人や台湾人、アラブの生徒さんなども多いので、多国籍の留学生が食べられるように配慮されているようです。

味は見た目の問題!?

食事って目で食べるとも言いますよね。学校のご飯がマズイという意見があるのは、単純に飽きることや、食器や配膳台などがおしゃれじゃないので、一般的にマズそうに見えるだけのように思いました笑

みなさん様々なご感想を持たれていると思いますが、だいたい平均的なクオリティだと思います。(失礼ですが)もっとおいしくない学校もたくさんあります!

学校スタッフがお部屋へ訪問

昼食の後は学校スタッフが同性の留学生のお部屋へ訪問してくださり、設備の使い方の確認などを行います。

そこまでやる学校はあまりないので、丁寧な印象を受けました。

学生寮。ベランダがあって洗濯物を干すこともできます。

私はお部屋に問題はありませんでしたが、周りではトイレが流れなくてスタッフに確認してもらっていたり、各部屋に1本ずつ学校から蚊よけを支給されるのですが、足りない人は補充してもらってました。

 

そして午後はやっと学校から出ることができます笑

近くのショピングモールへ両替と日用品のお買い物へ行きます!


長くなりましたので、午後の様子は次回レポートさせていただきます。
お楽しみに^^♪

学校名 English Fella2(イングリッシュフェラ2)  
資本

韓国系資本

種類 スパルタ式
設立 2008年
エリア  セブ・タランバン
お部屋の種類 内部寮(1/2/3人部屋)
お部屋の設備 机、小物入れ、ベッド、トイレ、シャワー、TV(NHK視聴可)、冷蔵庫、エアコン、クローゼット、下駄箱、 洋服を多くかけられるハンガーラック、セーフティーボックス
洗濯 / 掃除 週2回(無料)
洗濯機完備のため自分で洗濯することも可能(無料) 
ネット環境 Wi-Fiゾーンのみ可
お部屋では利用不可 
門限 【スパルタ規定】
平日(月~金):外出禁止
土:2時、日:18時40分

【J-スパルタ規定】
平日水・金曜日は22時まで外出可能
土:2時、日:22時
チェックイン・アウト  日曜/土曜
※到着便は何時でもピックアップ可能
ジム あり(無料)
プール あり(無料)
その他学校施設 食堂、自習室、休憩室、PCルーム、テストルーム、共用パソコン1台、ウォーターサーバー、売店(平日9:30-22:30,土日12:00-22:00)、カフェ(平日7:30-22:30,土曜8:00-17:00,日曜8:00-22:00)、体育館、バスケコート、バドミントンコート、卓球台  
スパルタ詳細

◆日本人生徒はどちらかの規定を選択できます。

【スパルタ規定】
※ 月~金は外出不可
※ 土曜日 9:00~11:00 グループ授業 (① Pop Song ② Speech & Speaking ③ Vocabularyから選択)
※ 日曜日 19:00~21:30 義務自習、週間試験

【J-スパルタ規定】
※ 月・火・木の平日3日間は義務自習と単語テストあり。
※ 水・金・土・日は外出可能 (17時から22時まで、土:2時まで)
※ 土曜日午前の授業受講は選択(受講するしないを)できます。 日曜日の義務自習はありません。

スパルタ→Jスパルタへの変更は4週間受講後のみ可
J-スパルタ→スパルタへの変更は申請翌週から可

お食事スタイル 毎日3食食事付
バイキング形式・1日3食提供日本人向けに「肉じゃが」「コロッケ」といったメニューや「麻婆豆腐」などが提供されます。韓国系の学校のためキムチなども提供されますが、辛くて食べられないメニューはほぼありません。   

バックナンバー

セブ空港に着いてから語学学校までの行き方 | 到着日って何をするの?【セブ韓国系スパルタ英語学校リアル体験談ブログ】#1

この記事を書いている人 - WRITER -
“女性目線”のセブ&マルタ留学情報編集長。 31歳で会社を辞めて英語ゼロからのセブ留学に挑戦! トラブルや失敗を乗り越えて、人生を切り拓いた感動を元に、これまで1,000名以上の留学サポートをさせていただきました。留学で人生の可能性を拡げたい方のためのセブ&マルタ留学の達人です。留学で人生を変えちゃいましょう!
詳しいプロフィールはこちら