2018/05/14

フィリピン留学からマルタ留学→ インターンスタッフに! | Kyokaさん体験談 #2【マルタで働く】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
“女性目線”のセブ&マルタ留学情報編集長。 31歳で会社を辞めて英語ゼロからのセブ留学に挑戦! トラブルや失敗を乗り越えて、人生を切り拓いた感動を元に、これまで1,000名以上の留学サポートをさせていただきました。留学で人生の可能性を拡げたい方のためのセブ&マルタ留学の達人です。留学で人生を変えちゃいましょう!
詳しいプロフィールはこちら

6ヶ月間、マルタの語学学校シュプラッハカフェで日本人インターンをされていた方からいただきました体験談をご紹介させていただきます。フィリピン留学・マルタ留学の可能性やマルタで働きたいという方のご参考になりましたら幸いです^^

留学の達人Hiroko

「マルタで働く」インターンのお仕事

インターン生活は6ヶ月。

日本人生徒のカウンセリングやサポート、オンライン記事の翻訳等、様々な経験をさせていただきました。そしてこの半年間、留学生活に悩む生徒を数多く見てきました。

特に初めての海外留学でマルタに来た高校生にとっては不安が大きいことでしょう。しかし、実は私も初めての海外留学は楽しいものではありませんでした。

中学生の時、学校のプログラムで参加したカナダ留学、そしてホームステイ。個人的に英語に自信を持って留学したのですが、実際に現地に行ってみると海外や英語のへの恐怖感やホームシック・・・つらい思い出のまま日本への帰国となりました。

だからこそ、「シュプラッハカフェの生徒には、私と同じような思いをして欲しくない」というのが私の願いであり、そうならないよう何度も何度も悩んでいる生徒と話をしてきました。



最終的に笑顔で「またマルタに戻って来たい、もっと英語を勉強したい」と言ってくれる生徒を見られることが何よりの幸せでした。

たくさんの生徒が私がシュプラッハカフェに戻ってきた意味、そして私自身の存在意義を見出してくれたのです。

マルタ就労経験から得た大切なもの

マルタでの生活で得たものは、英語力や就労経験だけではありません。

私が日本で会社の退職を決意しなければ、絶対に出会えなかった、たくさんの友人です。トータル8ヶ月の生活で何人の生徒を見送り、何度泣いたことでしょう。

たくさんの友人を思い出し、このブログを書きながら今も泣きそうなぐらいです。そして明日、自分が見送られる日が来るなんてあまり実感が湧きません。



別れは悲しいものですが、泣いてしまうぐらい深い友情関係や絆をつくれたことに誇りを持ち、それぞれの道をすすみます。

私はマルタ滞在中にたくさんのヨーロッパの国に旅行に行き、それぞれの国でたくさんの生徒にも再会することができました。これから何年先であっても、旅行の際は彼らを訪ねることでしょう。

そして彼らが日本に来た際はたくさんの日本人生徒と共に、最大のおもてなしを約束しています!

マルタ生活を終えて

海外で暮らすということ、それがどれだけ貴重で大事な経験であるかを知ることが出来ました。

マルタ生活では、フィリピン留学とは異なり、英語を勉強することが最大の目的ではない生徒もたくさん見てきました。海外の友人をつくりたい人、マルタに興味があった人、旅行の際に英語を使ってみたい人。だからこそ、すべての方におすすめします。

海外で暮らす経験は、人生において何を一番大事にするかを改めて考えるきっかけになります。日本で安定した生活が一番大事だと思っていた私にとってはすべてが衝撃であり、考え方が180度変わりました。

「一度きりの人生、見たこともない景色があるのはもったいない。ひとつの場所に留まる必要はない人生における変化ほど、おもしろいものはない」と思えるようになりました。日本で今まで出会った友人は、今の私を知って非常に驚いています。

今の自分があるのは、勇気を出して退職した自分、海外生活を決意した自分、それを受け入れてくれた家族そしてその後支えてくださったシュプラッハカフェのスタッフの皆さんのおかげです。自分の人生が終わる時、本当に全力で生きたと胸を張って言えるよう私は今後も走り続けます。

マルタ留学を迷っている皆さん、絶対に今その一歩を踏み出すことをおすすめします。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

すべての方への感謝を込めてそしてすべての方の夢が叶うことを願って・・・。

(おわり)

Kyokaさん、そしてシュプラッハカフェのみなさん、素晴らしい体験談をありがとうございました!思わず胸が熱くなってしまいました。本当に留学って素晴らしいですね!イングリッシュバードの留学生でインターンスタッフにご興味ある方はご連絡ください^^

留学の達人Hiroko

第1話 フィリピン留学からマルタ留学→ インターンスタッフに! | Kyokaさん体験談 #1【マルタで働く】

この記事を書いている人 - WRITER -
“女性目線”のセブ&マルタ留学情報編集長。 31歳で会社を辞めて英語ゼロからのセブ留学に挑戦! トラブルや失敗を乗り越えて、人生を切り拓いた感動を元に、これまで1,000名以上の留学サポートをさせていただきました。留学で人生の可能性を拡げたい方のためのセブ&マルタ留学の達人です。留学で人生を変えちゃいましょう!
詳しいプロフィールはこちら